MENU
フリーダイヤル

名古屋店:0120-502-253

営業時間:月~土10:00~20:00/祝10:00~18:00

フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

営業時間:年中無休 10:00〜20:00

本店サイトはこちら >>
1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】名古屋★アメリカウイスキーの原点「ライ・ウイスキー」

rye-918965_640

ブログ

2018.11.09

【ブログDEゴザル】名古屋★アメリカウイスキーの原点「ライ・ウイスキー」

お酒買取専門店DEゴザル名古屋店です🐵✨

 

アメリカのウイスキーと言ったらバーボンウイスキーですよね。

アメリカ・ケンタッキー州で中心に生産されており、

トウモロコシが材料の51~80%を占めているウイスキーを

バーボンと呼びます!☝

 

実は、そのバーボンが主流となる前に

アメリカウイスキーの原点となったお酒があります😲

 

それはライ・ウイスキー!

 

17世紀後半から、ヨーロッパの移民たちによって

造られたウイスキーです。

こちらは、材料の51%以上がライ麦です。

 

 

バーボンウイスキーが登場するのは18世紀末になりますが、

それまではアメリカンウイスキーといえばライだったんです。

 

しかし19世紀末になるとライ麦が高騰し、生産量も減っていきました。

そうなると、ウイスキー製造までライ麦が回らなくなってしまい…😩

 

それに追い打ちをかけるようにアメリカの禁酒法が施行されます。

禁酒法撤廃後にライ麦業界は再び奮起をしますが、復活がうまくいきませんでした。

60~70年代にかけて、ライ・ウイスキーから撤退するメーカーが相次ぎ…

ライ・ウイスキーは衰退していきました。

 

しかし!!!

 

現在、再びアメリカでライ・ウイスキーの人気が

高まってきているんです!

 

そんなアメリカ人をターゲットにした、ライ・ウイスキーが発売されます!

 

 

★キルベガン スモール・バッチ・ライ

(Kilbeggan Small Batch Rye)

 

アイリッシュ・ウイスキーメーカーである

キルベガンからリリースされます。

アイルランドの蒸留所では、かつてライ麦が盛んに使用されていましたが

独立戦争を機に使用されることが少なくなっていったそうです。

今の時代に、こうしてライ・ウイスキー業界に光が当たるのはうれしいですね!

 

こうして再び注目を浴びているライ・ウイスキー、

目が離せませんね😉✨

 

 

🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨🐵✨

 

お酒買取専門店DEゴザル名古屋店にて

好評開催中の創業2周年祭!

 

ガラガラを回して、買取額UPを狙いましょう✨

ハズレなしの大変お得なキャンペーンです!

 

11月末までの開催ですので、是非ご利用ください!

 

スタッフ一同、お待ちしております!

 

2%e5%91%a8%e5%b9%b4%e7%a5%ad%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b

 

お酒買取専門店DEゴザル名古屋店
〒460‐0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目7‐13
ユーハウスビル1階 大津通り沿い
☎0120‐502‐253